スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月に行った原画展日記

今年2月、鬼徹原画展に行ってきました!!


※私と友人代理→まきみきちゃん

秋田なら近い!車で日帰りで行ける!
→でも雪で路面状況悪そう。怖い!
→そうだ、電車+バスを使おう!・・・本数少なすぎる!日帰りキツイ!
結果、雪が少なくなるであろう原画展最終日まで粘り車で行きました。

今回友人と一緒に行ったのですが、車中では素敵な地獄だったりキャラメル天国だったりで終始カオスなテンションでした。
そして私の運転は地図を見てなんとなーく道路覚えた上での野生の勘で走るので時々迷います。

原画展は本当に感無量。
夏美先生の生原画拝めて幸せでした。やっぱりアナログ原稿最高ですね…!!!
下書きの跡とかカラー原画の修正跡とか…つい見ちゃいます。自分はこういうところ見られるの一番嫌いな癖にね。
単行本カバーのデフォルメ絵の原画も思っていたより大きめで。ホント貴重な絵見れて幸せでした。
会場も出口の壁に金魚草イラストが貼り巡らされていて。雰囲気あって面白かったです。

あと、館内に他の漫画家さんの原画も常設されているのでとても素敵な所です。近所に住みたい!(笑)
クランプのさくらちゃんのカラー扉原画とか眼福モノでした。やっぱりアナログコピックいいよねぇ~!

道路頑張って覚えて行った甲斐がありましたー!報われた!

ちなみに私たちが帰るより少し前、国道で雪崩があったみたいで。
自動車道通っていたから難なく帰って来られましたが、この時期の雪国の運転には色々と要注意せねばなーと。
色々と勉強になった一日でした。

今後もこの美術館の特別展は要チェックですな~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。